トップページ >  人気の白髪染め 一覧 >  エフキュア ヘアカラートリートメント

エフキュア ヘアカラートリートメント の特徴

エフキュア ヘアカラートリートメントには贅沢美容成分がたっぷり

エフキュア ヘアカラートリートメントは、トリートメント感覚で簡単にカラーリングができて、髪を傷めない白髪染め。美容成分が73%も配合されたヘアカラーだから、自宅で白髪染めしながらヘアケアも万全鉱物油、パラベンなど刺激成分は全てカット、表示指定成分無添加で、刺激臭や肌への刺激も少ないので肌の弱い方も安心。約5分でしっかり染まり、染め上がりは自然でしなやか指通りが実感できます。1本で約10~15回使用できるのでコストパフォーマンスにも優れています。

白髪染めでオレンジや紫に染まってしまうこともありますが、エフキュアは自然な色に染まり、髪を傷めません。 使用回数で好みの髪色へ調整もできます。3回の使用で潤い成分も髪の芯まで浸透し、ナチュラルでしっとりツヤのある髪色を実現できます。

エフキュア ヘアカラートリートメント 3つのポイント

低刺激でニオイもなし、素手で簡単ヘアカラー
キューティクルや頭皮を傷つけず地肌にやさしい低刺激の染料を採用。ツンとくる刺激臭、肌のヒリヒリ感もなく安心して使えます。使い方は簡単、シャンプー後、付属のブラシにのせて髪に馴染ませ、5~10分放置後、洗い流すだけでキレイに染め上がります。
美容成分を73%も配合だから染め後も艶やか
髪の乾燥を防ぎ保湿効果に優れたフコイダン、セラミド、ローヤルゼリー、植物エキス26種と髪にコシとハリを与える11種類のアミノ酸を配合。白髪染めしながら、髪の傷みも同時にケアしてくれます。だから染め上がりは艶やかな美髪で指通りはなめらかです。
1回約200円のおトクで質の高いヘアカラー
個人差はありますが、1本で約10~15回分(1回あたり約200円)あります。染め上がりはサロン並み。美容院で染めるよりずっとおトクでコストパフォーマンスは抜群です!部分染めもできるのでとても便利です。

エフキュア ヘアカラートリートメント 詳細情報

エフキュアヘアカラートリートメント

エフキュアヘアカラートリートメントは、内容量の約73%が美容成分の美容液のようなヘラカラーです。保湿に優れたフコイダン、セラミド、ローヤルゼリーや髪にコシとハリを与えるアミノ酸など約50種類の美容成分が、白髪染めをしながらダメージも補修してくれます。使い方は簡単!約5分で染まり、染め上がりもナチュラル。鉱物油、パラベンなど表示指定成分無添加で臭いもない低刺激性、75万本の販売実績のある髪と地肌に優しい白髪染めです。


価格・送料 3,360円  まとめ買い割引最大30%あり
送料:800円 購入金額 8,400円以上で送料無料
内容量 200g
返金保証 商品到着30日以内全額返金保証(使用済みもOK)
全成分 水、ベヘニルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ミリスチルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)、フェノキシエタノール、ステアルトリモニウムブロミド、シクロペンタシロキサン、リン酸2Na、イソプロパノール、セテス-30、アミノプロピルジメチコン、BG、エタノール、スクワラン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、ホホバ種子油、シア脂、PPG-4セテス-20、DPG、PCA-Na、乳酸Na、セラミド3、アルギニン、アスパラギン酸、セラミド2、PCA、ヒバマタエキス、イチョウ葉エキス、チャ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、グリシン、アラニン、尿素、渇藻エキス、セリン、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、フキタンポポ花エキス、紅藻エキス、バリン、イソロイシン、ダイズエキス、トレオニン、プロリン、オタネニンジンエキス、ヒスチジン、フェニルアラニン、センブリエキス、ヒキオコシエキス、オランダカラシエキス、クララエキス、ニンニクエキス、緑藻エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタエキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス・(+/-)塩基性青99・塩基性茶16・塩基性茶17・塩基性赤76・塩基性黄57

多くの人が重視する、白髪染め3大ポイント

仕上がりの美しさ
美しい仕上がりのヘアカラートリートメント

しっかり染まっても髪がパサパサだと、年齢が上に見られます。しっとりツヤツヤに染める。

詳細はコチラ
安全性
安全な白髪染め

頭皮についてもヒリヒリしない!ビニール手袋不必要、素手で使える!

詳細はコチラ
手軽さ
手軽なヘアマニキュア

面倒なのはイヤ!ビニール手袋も保護クリームもいらない、簡単に染まるのはどれ?

詳細はコチラ