安全性で白髪染めを選ぶポイント

安全な白髪染はどう選ぶ?

白髪染めやヘアカラーは大きく2つのタイプに分けられます。 1つはキューティクルを開きそこに染料を入れるもの、もう1つは髪の毛の周りだけを染めるものです。 安全性で言うと、髪の毛の周りだけを染めるタイプのほうがかなり安全です。
市販の白髪染め(1剤と2剤を混ぜるものなど)の多くはキューティクルを開くタイプです。 このタイプは強アルカリ性なので、肌や髪の毛を傷めます。 染めるときにビニール手袋や保護クリームが必要です。
安全な白髪染めは、ヘアマニキュアやヘアトリートメントと呼ばれるもので、素手で使うことができるくらい優しく作られています。


安全な白髪染めが良い理由

安全な白髪染めは、髪や頭皮を傷めません。傷めないからこそキレイに染まります。
髪を傷めてしまうとパサパサしたり、ボロボロになったりします。 せっかく染めてもパサパサだと老けて見えることも。 また、頭皮を傷めるようなものを何回も使っていると、抜け毛や薄毛の原因にもなります。 これは白髪染めだけでなく、ヘアカラーにも言えることです。

安全な白髪染め おすすめランキング

ダメージ0の白髪染め。頭皮と髪に優しい植物由来の天然染料を使用。 頭皮や髪にダメージを与えず染め上げます。 高分子フコイダン+低分子フコイダンのトリートメント効果で、白髪染め特有のパサつきがなくしっとり染まる。

安全性No.2。超低刺激なので敏感肌やアトピーの方でも使用可能です。 旭化成ケミカルズが開発した新補修成分ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)が髪を補修しながらしっかりと染める。また、シリコン無配合なので仕上がりが艷やか。

安心の天然成分を配合。 髪表面をやさしくマニキュアするタイプで、髪や頭皮を傷めません。 利尻昆布エキスにはフコイダン、ミネラル、アルギン酸などが含まれ、髪や頭皮に潤いを与え健やかに保ちます。

安全性で「ルプルプ ヘアカラートリートメント」が1番の理由

ルプルプ ヘアカラートリートメントは、無添加で低刺激の原料を厳選し、安全性を確立。 髪にやさしい微アルカリ性でキューティクルを壊さないから、染めた後にパサパサ・ボロボロになることがありません。しっとりキレイな染め上がり。 市販の白髪染めは強アルカリ性なので髪を傷めます。だからといって弱酸性にすると染まらないのです。 その微妙なバランスを実現しているのがルプルプがNo.1の理由です。
安全性No.1の白髪染めはこちら

多くの人が重視する、白髪染め3大ポイント

仕上がりの美しさ
美しい仕上がりのヘアカラートリートメント

しっかり染まっても髪がパサパサだと、年齢が上に見られます。しっとりツヤツヤに染める。

詳細はコチラ
安全性
安全な白髪染め

頭皮についてもヒリヒリしない!ビニール手袋不必要、素手で使える!

詳細はコチラ
手軽さ
手軽なヘアマニキュア

面倒なのはイヤ!ビニール手袋も保護クリームもいらない、簡単に染まるのはどれ?

詳細はコチラ